September 21, 2008

もうすぐ帰国です

すっかり更新をさぼっていましたが・・・

こちらの任期もそろそろ終わりに近づいてきました。

9/30に帰国します。

長いような、短いような1年4か月でした。

仕事と酒と旅行に明け暮れていたような気もしますが・・・


あと1週間、ギリギリまで仕事が入っていますが、飲みすぎと風邪に注意します!


そして、日本のみなさん、帰国したらまた飲みましょう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 29, 2008

シェムリアップ旅行14 プレヤカーン

Img_2998 Img_3010 Img_3019 Img_3025 Img_3035 Img_3043

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国料理

約1ヶ月ぶりの更新です。

最近は仕事&仕事関係飲み会 が続いてまして、かなり忙しかったです。今日は予定のない休日だったので、ちょっとのんびり出来ました。

昼食に韓国料理を食べてきました。ハノイは韓国人の駐在者が多く、韓国料理屋も結構あります。その中でも近所にあるこの店はなかなか美味いので、たまに食べに行きます。

ほんとはサムゲタンな気分だったのですが、8USDか~と躊躇して5USDの石焼ビビンバに。
ここは付出しが大量に出るので、ビビンバが出るまでの間に付け出し(写真1)を平らげる。お代わりがでる頃、ようやく石焼鍋が。
しかし、中身を見ると赤飯のようなものが(写真2)・・・。ここの店は変わったビビンバだな~、でも混ぜ飯だからこんなもんか、と思いながら食します。小豆やその他の豆、銀杏、胡桃、なつめ、松の実など身体に良さそうなものがたくさん。おこげはお湯でふやかし、お粥のようにして食べます(写真3)。これもなかなか。

デザートにスイカ、更にサービスでくれたアイスコーヒーを飲んだら、もうお腹いっぱい。これ以上食べられません。

ということで家に戻って昼寝しました。

ちなみに、食べたのはドーソッゾンランバ(?)とかいう、薬膳+蜂蜜の石焼飯だったようです。私が注文を間違えたようで、7USDでした。

Img_4882 Img_4883

Img_4884

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2008

シェムリアップ旅行13 アンコールトムその他

  すっかり更新が遠ざかってしまいました。最近はmixiの方にしようもないことを書いているので、ついついこちらのブログが遠のいてしまいました。

今日はお客さんとの夕食後、2次会に行かず家にいるので続きを書いてみます。

その他、と一括りにするのも乱暴ですが・・・

Img_2932

バプーオン。11世紀中頃建設とのことなので、結構古い。中央の祠堂はバイヨンより高かったらしいが、崩壊してしまい、面影ありません。復旧工事中で立ち入り禁止でした。

Img_2935

間近で見た塔門。

Img_2962

ピミアナカス。これは11世紀初頭とのこと。今でも登れます。

Img_2970

象のテラスの上。 Img_2976

象のテラスのレリーフ。 Img_2984

ライ王のテラス。 Img_2986古そうですが、

裏側はこんな感じ。修復した壁に古いレリーフを固定してます。

Img_2991_2レリーフ群。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 10, 2008

シェムリアップ旅行12 バイヨン

バイヨンはアンコールトムの中心部に位置する寺院。この時代はヒンドゥーではなく、大乗仏教が信じられていたようですが、ヒンドゥーの神々もいろいろ彫られています。その後、再びヒンドゥー教が信じられていたので、後の時代に彫りなおされたのかも。

Img_2849_2 Img_2883 Img_2913Img_2921_2 Img_2922

| | Comments (4) | TrackBack (0)

シェムリアップ旅行11 アンコールトム南大門

アンコールワットシリーズもそろそろ切り上げて、次の遺跡に向かいます。ここはアンコールトムの南大門。乳海攪拌という神話をモチーフにした彫像です。向かって左側が阿修羅、右側が神々で、お互いに蛇を引っ張り、不老不死の薬を得るという話だそうです。ここの蛇神ナーガになっています。

Img_2832

こっちは阿修羅。 Img_2840

こっちは神々。 Img_2843

南大門の棟門。4方向に顔が彫られてる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2008

シェムリアップ旅行10 アンコールワットで飲んだ椰子樹液

アンコールワット内で売ってたジュースです。椰子、と言っても椰子のみではなく、椰子の木に傷を付けて染み出た樹液だそうです。ほんのり甘くて、焦げ臭い味でした(よくわからない表現ですね)。焦げ臭いのは容器の筒を焦がして加工してあるせいかもしれませんが、正確なところは分かりません。1杯25円くらいだったかな。

Img_2822 Img_2821

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 08, 2008

シェムリアップ旅行09 アンコールワットのデヴァター

最近さぼっていた、シェムリアップの写真をアップします。

アンコールワットのデヴァターです。女神のレリーフのことだそうですが、ポーズがすべて異なるらしい。ほかの寺院にもあり、ゆっくり見て行ったら面白そうだけど、これだけで数日必要だろうなあ。

Img_2537Img_2766歯を見せて笑うデヴァター。ガイドさんに教えてもらった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 07, 2008

鶏肉

先日、休日出勤の時に食べた、鶏肉です。鳥の足と手羽先は茹でたもの。モモ肉は油で揚げてあります。頭がついている皿もあり、ひとつもらいましたが、首の肉はけっこう美味しかった。

Img_4767 Img_4769

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 05, 2008

ウィリーダンプ

2_img_4742 フロント上がっちゃってます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

«ハノイ滞在予定も残り5ヶ月弱です